無線技術

  • 近年、無線技術は家電等を始めとする身の回りの製品から、大規模なワイヤレスセンサーネットワークシステムに至るまで、使用される場面が飛躍的に増え続けております。
    しかし、一口に"無線"や"ワイヤレス"と言っても、実に様々な種類とそれぞれに長所と短所を持ち合わせており、システムに適した無線方式を選択しなければなりません。
    「長距離伝送が行いたい」「高速な無線通信が行いたい」「たくさんの機器と連携しながら無線通信を行いたい」など、ニーズは様々な形をしております。
    ロジカルプロダクトでは、お客様のご要望にお応えするべく、しっかりとしたヒアリングを行った後に、最適な無線方式をご提案いたします。
     -802.15.4 + 2.4GHz帯独自プロトコル通信
     -Bluetooth
     -900MHz帯通信
     -400MHz帯通信
     -315MHz帯通信
     -5GHz帯通信
     -赤外線通信
    他にも、様々な方式に対応することが可能です。
    まずは、お気軽にご相談下さい。


ハードウェア開発

  • 時にはGHz(ギガヘルツ)にもなる高周波数帯域の使用を必要とする無線機器のハードウェア設計には、数多くのノウハウが必要となります。

    高速な回路の設計を行うためには、回路に関する知識の他に、ノイズ低減に関する知識と経験、それらを計測することができる技能が必要となります。

    また、近年では、無線と共にMEMS加速度センサーなどが使われる機会が増え、センサー信号を適切に取得するためのアナログ回路の必要性も増しています。

    ロジカルプロダクトでは、お客様の創造を形にするためのお手伝いを致します。

     -高周波無線回路設計(特定小電力、微弱無線)
     -マイコン制御回路
     -組込Linux回路
     -Gumstixを用いた組込Linuxシステム回路
     -アナログ計測回路
     -電話回路、音声回路
     -映像回路
     -赤外線他、各種通信回路
     -FPGA/DSP等、高速演算回路
     -電池駆動回路、充電回路、低消費電力回路
     -回路設計、アートワーク(基板パターン設計)
     -各種特性評価


ソフトウェア開発

  • 無線通信を含め、組込機器のソフトウェア開発には、実に様々な知識と経験が必要となります。

    システム毎に、回路構成や制御しなければいけない機器の仕様も異なるため、開発期間の短縮やコスト削減のためには、能力の高い人材が必要不可欠です。

    また近年、PCアプリケーションと組込ハードウェアの連携が顕著になりつつあり、組み込み開発の知識を有したアプリケーション開発者も必要とされいます。

    ロジカルプロダクトでは、
     -マイコンファームウェア開発
     -デバイスドライバ開発
     -Gumsitxをはじめとする組込Linux向けソフトウェア開発
     -スマートフォン向けアプリケーション開発
     -PCアプリケーション開発
     -LabVIEWアプリケーション開発
     -Matlabアプリケーション開発
    様々なソフトウェア開発の経験を常に蓄積し続けております。


機構設計

  • 幾らハードウェア/ソフトウェアの性能が良かったとしても、使いづらい機器が実際の運用の妨げとなることは言うまでもありません。 ロジカルプロダクトでは、お客様が実際に使われる場面を想定し、機構設計/開発を行っております。

    基板等のハードウェア開発に際し、筺体への組み込まれ方をあらかじめ検討しておくことが、ユーザビリティが高い機器の開発へと繋がっていきます。 また、長期間使用されることを想定した際の素材選びなど、様々なお客様の要望にお応えするための検討項目は多岐に渡ります。

    新たに3次元切削機を導入することで、より細かなお客様のご要望にお答えすることができるようになりました。 プロトタイプを迅速に製作することができるようになりました。 製品イメージの把握や組込み部品との干渉確認を行いたい等、少数製作への対応が容易になりました。 しかも、低コスト。

    お気軽にお問合せ下さい。


協調設計/開発

  • ソフトウェア、ハードウェア、機構を別々の会社に発注し、いざ組みたててみると想定通りの動作をしなかった、という経験はございませんか? ロジカルプロダクト社最大の強みは、ハードウェア/ソフトウェア/機構の3つの部門が、互いに協調しながら設計~開発~生産を行っていけることにあります。

    シームレスな開発は、他分野技術者間のコミュニケーションも密度を高めることができ、 開発期間の短縮=開発コストの短縮へと繋がっていきます。これは開発にスピードを要する現代において重要な要素です。

     -通信制御(PLL制御、マンチェスター符号、ミラー符号)
     -パケット通信
     -加速度センサー等、各種センサー制御
     -携帯通信モジュール制御
     -GPSモジュール制御
     -CCDカメラ/CMOSセンサー制御
     -シリアル通信(RS232C,RS422,RS485)
     -USB I/F制御(ホスト、デバイス)
     -SD/コンパクトフラッシュ等、フラッシュメモリ制御
     -TCP/IP通信
     -LAN制御
     -低消費電力制御
    まずは、お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ

ロジカルプロダクトへのお仕事のお問い合わせは、 お電話にて
  ☎092-405-7603
へおかけいただくか、下記のリンクから開くフォームよりご連絡ください。
担当者からご返答させていだきます。(土日祝を除く)

[お問い合わせはこちら]