ダートフィッシュ・ソフトウェア


ダートフィッシュ・ソフトウェアは、スイスのダートフィッシュ社が開発した 動作分析などのコーチング支援およびデータ分析を行えるソフトウェアです。

日本を含む世界各国のナショナルチーム、クラブチーム、トップアスリートにも愛用され、 金メダリストからジュニアの育成、教育/研究、医療、放送など幅広く活用されています。

ダートフィッシュ・ソフトウェアは「映像のプロのような高度な処理を、誰もが手軽にできるソフトウェア」です。
国際特許2件を取得済みの映像処理技術を駆使し、世界のトップアスリートを納得させる充実した機能を搭載。 同時に、映像制作の専門知識がなくても、シンプルな操作で、プロのような映像を簡単に作り出せる操作性を実現しています。

ダートフィッシュ・ソフトウェアは、映像の取り込み、編集、比較、分析、データベース化だけでなく、 DVDレポートの作成、CDマルチメディア作成、インターネットを利用した情報共有機能なども備えた トータルシステムです。あらゆる場面で高度な情報分析システムをお使い頂けます。


このようなニーズにお応えします


  • 成功した時の動作と失敗した時の動作は、何が違うのか知りたい
  • 指導や治療前後で動きがどう変わったのか、比較したい
  • ボールや対象物の軌道を、詳しく見たい
  • 重要なシーンの映像と情報をリンクさせ、すぐに見られるようにしたい
  • 指導や教育、研究の際に、動作分析を簡単に行いたい
  • ビデオ映像から、座標や角度などの数値データを手軽に求めたい
  • 対象者のフォームをその場で撮影し、その場で指導に活かしたい
  • ゲームを評価・分析し、攻守のパターンや傾向など特徴を知りたい
  • 正面や側面など、違うアングルの映像を同期撮影して動作を確認したい
  • ランニングなどの長い距離を撮影した映像から、動作の流れを知りたい
  • 映像や分析結果を、関係者だけで情報共有したい
  • インパクトのある学習教材やプレゼン資料を作成したい
  • センサで計測した値を、リアルタイムに動画へ取り込みたい
  • 計測データが記録されているCSVファイルと動画をリンクしたい

ロジカルプロダクトが選ばれる理由


ロジカルプロダクトでは、ダートフィッシュ・ソフトウェアと様々なセンサをリアルタイムに連携させることが可能です。 センサから得られたデータは、ダートフィッシュ・ソフトウェアで録画する際に重ね書きすることができます。 本技術は、既存の様々なセンサへ応用可能であることも魅力の1つ。

[ワイヤレス筋電センサおよび積分演算値との連携]

[小型9軸ワイヤレスモーションセンサおよび姿勢推定値との連携]

計測されたデータを動画を同時に得ることで、これまでよりも詳細なフィードバックを伝えることが可能です。 動作分析やコーチング等に、新たな知見を加えられるようになります。


機能一覧


 合成表示 
 サイマルカム 
  • 固定カメラで撮影された映像のほか、カメラを振った映像からでも合成表示可能
  • ズームの倍率が異なる映像でも合成表示可能
  • 異なる背景でも合成が可能
 残像表示 
 ストロモーション 
  • 固定カメラで撮影された映像のほか、カメラを振った映像からでも残像表示が可能
  • 残像の表示間隔は、ユーザーの任意または指定間隔で表示可能
  • 一連の動きが一目でも分かるパノラマ写真のような静止画としても保存可能
 情報伝達 
 インジアクション 
  • 記録終了と同時にリプレイが開始され、迅速な作業が可能
  • ライブ映像を遅らせて表示する遅延表示(ディレイ)機能搭載
  • 他の機器によるセンサ値をリアルタイム表示可能
 映像分析 
 アナライザー 
  • 角度、距離、座標、時間など、基本を押さえた計測ツール、各種ドローイングツールを標準搭載
  • 動画、テキスト、音声コメント付きマルチメディア・コンテンツが容易に作成可能
  • コンテンツは、ダートフィッシュTV/E-Mail/CD/DVD/サーバーを介して情報の発信・共有が可能
  • 外部計測データと動画のシンクロ再生機能を搭載
 映像・情報データベース 
 タギング 
  • ライブ映像やテレビ映像をキャプチャしながらイベント入力可能
  • 映像とイベント項目の関連付けは、オリジナル分析シートをマウスでクリックするだけ
  • 試合全体の中から、必要なシーンのみの映像抽出が行える検索機能を搭載
  • 条件に一致する情報だけを集計することが可能な統計データ算出機能を標準搭載
 映像管理・検索 
 ライブラリー 
  • ビデオファイルは、ユーザー自身で自由に整理・分類が可能
  • キーワード、ファイル名から簡単に検索が可能
  • ファイルを開かなくても中身が分かるサムネイル表示
 映像再生 
 プレーヤー 
  • AVI、MPEG、WMVなど様々なファイル形式に対応し、スロー再生、コマ送り再生、逆再生が可能
  • 実質的に必要なシーンだけを時間範囲指定し、保存できるトリミング機能搭載
  • ワンクリックで静止画保存が可能なスナップショット機能搭載
 映像入力 
 インポーターー 
  • 各種ビデオカメラ(MiniDV、DVD、HDDなど)や外部ドライブから動画のインポートが可能
  • インポート&キャプチャー時に、ファイル名、カテゴリなどの登録が可能
  • 動画ファイルを様々なフォーマットに変換・圧縮可能


動作環境(推奨環境)


 OS   Windows 7(32/64bit) / 8(32/64bit) 
 CPU   Intel Core i5 460M @ 2.53GHz 以上 
 Memory   4GB以上 
 HDD   回転数7200rpm以上のハードディスク 
 250MB以上の空き容量が必要 
 グラフィックカード   ビデオメモリ512MB以上のグラフィックカード 
 その他   ビデオカメラを用いる際に必要なインターフェース 


画像ギャラリー

※クリックすると拡大します。


価格

 お問い合せ下さい   ダートフィッシュ・ソフトウェア TeamPro Data 
 お問い合せ下さい   ダートフィッシュ・ソフトウェア TeamPro 
 お問い合せ下さい   ダートフィッシュ・ソフトウェア ProSuite 
 お問い合せ下さい   ダートフィッシュ・ソフトウェア Connect Plus 
 お問い合せ下さい   ダートフィッシュ・ソフトウェア Connect 
 お問い合せ下さい   ダートフィッシュ・ソフトウェア Live